神宮ナイトヨガ2018

Outdoors(VILLAGE)2018.09.03

イベント参加人数

3名

朝からお昼頃まで降り続いた雨が止み、少しひんやりとした9月3日(月)の夕刻に神宮ナイトヨガが始まりました。

レッスンをリードしたのはヨガ指導歴20年越えの超ベテラン、綿本彰先生です。綿本先生はパワーヨガを日本に広め、日本のみならず、インド、アメリカ、イタリアなどでヨガを指導されている方だそうです。

今回(9/3)と次回(9/10)は厚生労働省主催ということで、厚生労働省からのご挨拶、続いてスポーツ庁長官、鈴木大地氏からのご挨拶がありました。

写真:
画像(1)

綿本先生からは「忙しくても、先を急ぐのを止めて、たまには立ち止まってみて、今ここにあるものだけを感じ、目の前に広がっている世界を楽しみましょう。」というお言葉がありました。私達は先生の深く優しい声の誘導で、心をまっさらにして動き続け、全員で最高の呼吸、最高の合掌をしました。今出せる力を最大限に出し切って、目の前にある世界(=この神宮球場でのヨガ)を楽しみました。
シャバアーサナで仰向けになって、球場の明かりが落ちると、夜空には雲と星が広がり、背面に感じる人口芝は柔らかく、疲れた身体を包み込むようでした。
写真:
画像(2)

今回、オアシスからは少人数の参加でしたが、初めて会った同士でも楽しく会話し交流を深めることができました。終了後には「楽しかった」という声と笑顔をいただきました。


(丸山)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。