味噌づくり教室

Academia(VILLAGE)2018.01.29

イベント参加人数

4名

先日、味噌作り教室に参加しました。私は一度作ったことがあるのですが、今回改めてワクワクしました!他の方々は初めてで、先生に教わる姿はまるで子どもの様にキラキラ輝いていました。
作り方は、大豆は予め先生が前日に煮て下さっており、ジップロックに入れたほくほくの大豆を潰す作業から行います。大豆を1粒そのまま食べてみると甘みがあってとても美味しいです。

写真:
画像(1)

写真:
画像(2)
潰した後は、麹+塩+大豆の煮汁を入れて混ぜ合わせます。その後は、おにぎりの様に丸めて、仕込み容器の中に打ち付けながら空気が入らない様に整えていくのですが、これがまた難しい・・・。ラップで密封をさせて仕込み完了!半年後まで寝かせておきます。
味噌は寒い時期に仕込むのが特に美味しい様で、この日はまさしく「大寒仕込み」で仕上がりがとても楽しみです!!
写真:
画像(3)

味噌を仕込んだ後は、先生の手作りランチをみんなで頂きました。食材はもちろん、土鍋や器にもこだわっており、並べただけでもワクワクしてきます!

この日のメニューは
・寝かせ玄米
・なめこと豆腐の味噌汁
・ブリの南蛮漬け
・菜の花と人参の胡麻和え
・だし巻き卵

写真:
画像(4)

どの料理もとっても優しい味で心も身体も温まります!寝かせ玄米は食物繊維が白米の6倍もあるそうでモチモチしていて噛めば噛むほど味が出て美味しいです。
写真:
画像(5)

食について改めて大切さを学び、「何を食べるのか」「誰と食べるのか」・・・食の楽しさが変わるものだなぁと実感しました。
仕込んだ味噌は、我が子の様に大事にして半年後を楽しみにしたいと思います。


(荒井)
写真: 写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。