カラオケを上手くなりたい方必見!

フィットネス・エクササイズ2018.10.24

こんにちは、フィットネススタッフの山口です。前回のブログ「カラオケ高得点の鍵はコア!」に続き、今回はカラオケを上手くなるためのコアトレーニング法についてご紹介いたします。

インナーマッスルを鍛えて得点UPを目指そう!ということでポイントは3つ。
まずは1つめは基本となる「ドローイン」から説明しましょう。仰向けになり足をあげた状態で大きく深呼吸します。息を吐く時にお腹を背中、床にくっつけるイメージで引っ込めます。お腹を引っ込めている間に声を出してみましょう。

写真:ドローイン
画像(1)ドローイン

2つ目は「足上げキープ」です。ドローインの状態から徐々に足を伸ばしていきます。ドローインができるギリギリのところでストップし姿勢を維持します。最終的には膝を伸ばしきってキープします。キープしたところで声を出してみましょう。腰が痛い方は無理をせずに痛みを感じないところまで行います。
写真:足上げ1
画像(2)足上げ1
写真:足上げ2
画像(3)足上げ2

3つ目は「プランク」です。腕立て伏せの形でキープします。頭、背中、お尻、踵までが一直線になるようにします。ドローインが抜けてしますとお腹に効きません。ドローインをしたまま声を出してみましょう。
写真:プランク
画像(4)プランク

「お腹から声を出す」ことは歌う上での土台です。これが習得できれば大声や高いキーで歌っても喉が枯れにくく最後まで歌いやすくなります。ただしコアトレーニングだけではなく最終的にはドローインをしたまま声を出せる、歌えるように練習してみてくださいね。
また、毎週火曜19:10〜19:25と金曜10:45〜11:00の初心者向けの「コアチャレンジ」、それから毎週火曜19:35〜20:05と金曜10:05〜10:35の「Group Core」のレッスンは私山口が担当していまして、コアトレーニングがしっかりできますので是非参加してみてください。


(山口)

画像(1):ドローイン
画像(2):足上げ1
画像(3):足上げ2
画像(4):プランク
※画像撮影者/山口
写真:ドローイン 写真:足上げ1 写真:足上げ2 写真:プランク

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。