初めてのボルダリング

店舗イベント2015.05.26

イベント参加人数

7名

5月20日の休館日に7名の会員様と時永・時政のスタッフ2名がボルダリングに行ってきました!

ボルダリングは、高さ2〜3mの壁に備え付けられた石を決められたコースで登って行くスポーツです。最近では、テレビや雑誌でよく目にするスポーツですが、なかなか一人ではチャレンジしづらいものですよね。それならば、大勢で行ってしまおうということで、今回、イベントとして企画しました!

今回は、秋葉原にあるクライミングジムへ。受付を済ませ、施設利用の簡単な説明を受けてから、早速クライミング開始!皆さんボルダリングは初めてということで、クライミング歴5年の時永さんが簡単にルール説明をしてくれました。

壁にはホールドと呼ばれる石がたくさんついていて、石の横にはさまざまな色のシールが貼られています。このシールがコースの難易度や使ってよい石を示しています。初級レベルはどなたもなんなくクリア。

写真:クライミング中の時政
画像(2)クライミング中の時政

皆さん最初は遠慮気味でしたが、30分もするとどんどん他のコースにもチャレンジされていました。難しいコースは、みんなで攻略法を考えて、登っている人にアドバイス。こんなことができるのも、大勢で行くメリットですね。

今後も毎月ボルダリングイベントを行います。初心者の方も経験者の方も大歓迎です。私もまだまだ初心者ですが、ゴールの石を両手でつかんだ時の達成感はやみつきです。皆さんのご参加お待ちしています!

写真:集合写真
画像(1)集合写真


(時政)

画像(1):集合写真
画像(2):クライミング中の時政
※画像撮影者/時永
写真:集合写真 写真:クライミング中の時政

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。