久しぶりのバスケットボール

フィットネス・エクササイズ2013.12.13

こんにちは、フロント・フィット・グループキックを担当しています長尾です。寒さがより一層増してきて、冬だなと感じてきましたが、この時期はやっぱり、ウインタースポーツのバスケットボールですよね。
私は、中学からバスケットを始め、大学でも月に一度バスケットをしています。今回はバスケットボールがどうしてウインタースポーツなのか紹介したいと思います。

バスケットボールは1892年にジェームス・ネイスミスというYMCAの体育教師によって原型が考案されました。彼はニューイングランド地方の長い冬の間外でアメフトができない状況を見て、室内でアメフトのように激しいスポーツができないかと考えました。そこで考え出されたのがバスケです。なのでもともとバスケはウィンタースポーツとして考案されました。

室内でやる競技なのでもちろん全天候オールシーズンできますが、今でもNBAなど多くの各国プロリーグやNCAAが秋に始まり年を越して春ごろ終わるように、基本的にはバスケのプロリーグは冬です。バスケが夏季オリンピックの種目なのはオールシーズンできること、各国のプロリーグが主に冬に行われることが要因だそうです。
歴史を知るといつものスポーツももっと楽しく感じられますよね。

さらにバスケットボールは、コート内を縦横無尽に走るため、心配機能の向上や脂肪燃焼効果が期待することができるようです。全身をくまなく使う運動の為、全身のシェイプアップを期待することが出来るそうです。今度はぜひ、みんなでバスケットがしたいですね!

写真:ドリブル
画像(1)ドリブル


(長尾)

画像(1):ドリブル
※画像撮影者/長尾
写真:ドリブル

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。