たんぱく質の大切さ

食事・栄養・レシピ2017.08.05

こんにちはフィットネススタッフの横塚です

今日はたんぱく質の重要性についてご紹介したいと思います。

たんぱく質とは筋肉を作るのに必要であるという事は一般的に知られていると思います。
ですが、たんぱく質は筋肉を作るだけではなく、内臓、骨、毛髪、皮膚、爪を構成する材料であり大切な栄養素です。

しかし、日々の食生活で一番不足するのは、たんぱく質が圧倒的に多いですね。
どうしても炭水化物や脂質の多い食べ物に偏りがちで、たんぱく質が不足することが多い気がします。
しかも、糖質と脂が組み合わさっている食べ物は美味しいものばかりで、ついつい食べ過ぎてしまいますね。

ここで一日のたんぱく質の必要量について考えてみます。
成人だと体重×0.8~1gが健康的に生活するうえで最低限必要な量とされています。
しかし、日常的に運動をおこない活動レベルが高い場合や筋肉をつけカラダを作るうえでは1gだと少し足りないと言われています。
日常的に運動し、引き締めボディを手に入れたい、筋肉をつけたい、カッコいいカラダを作りたいという人はたんぱく質を意識的に多めに摂ることを推薦したいと思います。

目安として、体重×2gは摂取してみることをオススメしたいです。

たんぱく質を適切な必要量摂ろうとすると、食事だけではかなり大変でシンドイ事に気づきます。
ここで体重60kgの人が、体重×2gの120gを食事で摂取する場合を考えてみましょう。

画像(1)3時の栄養補給



卵1個 約6-7g
牛モモ肉100g 約20g
鳥胸肉(皮なし)100g 約23g
鶏ささみ100g 約23g
マグロ100g (赤身) 約26.5g
カツオ 100g当たり約26g
納豆1パック(メーカーによる) 約6-7g
豆腐1丁(メーカーによる) 約6-7g

いくつか例を出してみましたが、食事で120gを摂ろうとするとかなり大変ですね。
皆さんはたんぱく質摂れていますか?
ぜひ健康的なカラダを目指して今までの食事を見直してみてください。

画像(2)運動後はプロテイン


以上フィットネススタッフの横塚でした
次回もお楽しみに。


(横塚)

画像(1):3時の栄養補給
画像(2):運動後はプロテイン
※画像撮影者/横塚
たんぱく質の大切さ:画像1 たんぱく質の大切さ:画像2

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。