main_blog main_blog

オアシス十条24Plusブログ

十条店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

見た目は悪くても・・・

先日、会員様に穫りたての『泥つき人参』を頂きました。新鮮でとっても美味しく頂きました。煮ても揚げても炒めてもよし、勿論生でも。色々な調理方に対応できる人参は一度にたくさん食べられるので、カロチンをとるのに最も効率の良い野菜のひとつですね。

人参は英語でキャロットと言いますが、これはカロチンから名付けられたそうです。人参の100g中のカロチンの含有量は、青じそ、パセリに次ぐ多さだそうです。がん予防効果の高いカロチンは他に動脈硬化や心筋梗塞の原因となる活性酸素の働きも抑えてくれるそうです。他に食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミンCも豊富に含まれるそうです。私のお薦めレシピをご紹介します。

■人参といんげんのサラダ
材料(4人分)
人参1本、いんげん8本、ミニトマト4〜6個、豚肉ロース(スライス)100g
*ドレッシング
水大さじ1、豆板醤小さじ1、レモン汁大さじ1と半分、砂糖小さじ1、にんにく(みじん切り)1片分

人参は細かく切り味がしみこみやすくする、そして千切り。いんげんはへたを除き塩茹で、斜め切り。ミニトマトは4等分。豚肉は3〜4等分にし、茹で、水に入れ、水気をふきとる。
ドレッシングを混ぜ合わせ野菜と肉にかける。

簡単で美味しいサラダです。みなさんもお試し下さい!
美味しい野菜をたくさん食べて元気に過ごしましょう。


(松村)

画像(1):泥つきの人参です。見た目は愛嬌たっぷりですが、栄養たっぷりです!
※画像撮影者/松村
見た目は悪くても・・・
2011年05月22日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。