main_blog main_blog

オアシス十条24Plusブログ

十条店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

腹筋強化

年が明けて今年こそはトレーニングを頑張りたいと思っている人は多いのではないでしょうか?とくにお腹周りの引締めは男女共一番気になる箇所だと思います。そこで今日は腹筋を効率よく鍛える方法をご案内したいと思います。

まず腹筋を上部と下部に分けます。上部を鍛えるためには写真1の様に膝をまげて、上半身を起こします。この時に目線はおへそに向け、みぞおちから起き上がらせるイメージでやるとより効果的です。この際に手を後ろで組む場合は写真2の様に脇をしめてしまうと効果が半減するので、できるだけ脇はあけたままにするのが秘訣です。

画像(1)お腹上部を鍛えます


画像(2)肘を閉じすぎないように


次に下部を鍛える為には床に仰向けに寝転がって脚を天井に向けます。両手は床に付けるか、頭の後ろで組んでおきます。そして脚を床に向かってゆっくり下ろします。床スレスレまで脚を下ろしたら、今度は逆にゆっくりと脚を上げて元の姿勢に戻します。脚は伸ばした方が負荷は掛かるのでオススメですが、腰に違和感のある方などは脚を少し曲げると腰に対する負担が減ります。

画像(3)お腹下部を鍛えます


腹筋をする際に意識していただくのはおへそを見て身体をしっかりと縮めることです。これらの事を意識するだけでも、腹筋のトレーニングの効率は上がります。また、一連の動作をゆっくりと行う事でさらにトレーニング効果を見込めます。

今回紹介したトレーニングはジムでストレッチマット等を使っていただいた方がオススメですが、中々ジムに来れない方でも自宅で簡単にできるトレーニングなので是非2日に1回くらいのペースでトライしてみてください‼︎

ちなみに腹筋を鍛えると、
1、内臓を押し上げて正常な位置にしポッコリお腹を改善。また、それにより内臓の働きも良くなり便秘の改善につながります!
2、体がしっかりと安定し、姿勢の改善に繋がります!
3、代謝がよくなり、自然と消費カロリーが増えていくことで太りにくい体質になっていきます!
というメリットもあります。


(青柳)

画像(1):お腹上部を鍛えます
画像(2):肘を閉じすぎないように
画像(3):お腹下部を鍛えます
※画像撮影者/徳永
腹筋強化 腹筋強化 腹筋強化
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。