main_blog main_blog

オアシス十条24Plusブログ

十条店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

水泳でパワーをつける練習方法

夏に比べプールの利用者が少ない今こそプールで練習して泳力をつけましょう。今日は水泳のパワーをつける練習方法をご紹介いたします。

・ビート板楯キック

画像(1)ビート板楯キック



通常のビート板キックは水平にビート板を持ってキックをしますが、この練習ではビート板を垂直にして沈め盾のようにもってキックをします。ビート板にあたる水の抵抗に負けないようにキックを打ちましょう。キック力をつけるには非常によい練習です。

・ノープルブイクロール

画像(2)ノープルブイクロール



プルブイをしないまま足を閉じキックを打たない状態でクロールを泳ぎます。キックを打たないので下半身が沈みやすいですが体幹に力を入れてなるべく沈まないようにして素早くパワフルに手を回しクロールを泳ぎます。プルの力をつけるには非常によい練習です。

水泳もマシントレーニングも同じことばかり繰り返していると効果がありません。たまにはこのような水泳練習をやってみて泳力をつけてみませんか?


(菅)

画像(1):ビート板楯キック
画像(2):ノープルブイクロール
※画像撮影者/菅
水泳でパワーをつける練習方法 水泳でパワーをつける練習方法
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。