main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

地元の友情に涙

お盆休みを利用して、2泊3日で地元に帰ってきました。
中学校の友達と飲み、飲み足りない仲間と学校の校庭に入って
2次会的なものが始まりました。
「おい、清川が帰ってきてるぞー」と連絡がまわったみたいで
校庭に集まった人数はお店で飲んでたときよりも多くなっていました。
ビールやおつまみ、花火もたくさん。友情ってありがたいなあ・・・
当時の話で盛り上がり、みんなの変わらない話し方にだんだん
心がゆるみ、過去の思い出の中に浸透していきました。
自然と僕も当時の話し方になっていき、涙腺がほどけ、ついつい涙がぽろり。
仲間にもずいぶん冷やかされましたが、悲しくないのに【涙】が出るって
初めての経験でした。
東京での僕の生活のことを話し、みんなは結婚してもう子どもが居る。
同級生なのに選んだ道が違うんだなあ。
年を取ると、涙腺が緩み涙もろくなるなあといいますが本当にそうだと感じました。
そのときです!!
当時から僕の好きだったあのコが近づいてきました。
僕らの花火の輪の中にあのコが入ってきました。
とっくに冷めていると思っていた僕の恋心。
当時は関係が終わってしまうのが怖くて言い出せなかったあの気持ちが再び花火のように
燃え始めるのかと思ったとき、暗闇の中花火の炎に映し出された
あのコのくすり指には指輪が・・・
3秒間見つめたあと、僕の持っていた花火をバケツに「シュッツ」と
僕の恋心と一緒に消しました。
翌日、地元では行列のできるカキ氷屋で90分も並んで食べました。
また明日から仕事だ!リセットして頑張ろう!

(センチメンタル/清川)

画像(1)100%天然水のカキ氷
画像(2)観光名所
画像(3)ほのぼの地元
※画像撮影者/清川


()
地元の友情に涙 地元の友情に涙 地元の友情に涙
2008年08月21日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。