main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

悔しいですが、最後まで諦めない。

23日、プロ野球セントラルリーグの東京読売ジャイアンツが優勝を決めました。
地元文京区民の皆様、ジャイアンツファンの皆様、おめでとうございます。
私は関西出身なので熱狂的な阪神ファンですが今年のジャイアンツの強さ、チーム力には完敗です。

思い返せば、昨年阪神が13.5ゲームの差をつけていたにも関わらず、ジャイアンツに逆転を許し
優勝出来なかった事から、今のジャイアンツの強さが生まれたのではと思っています。

ここ数年のジャイアンツのチーム作り、戦い方等は過去のジャイアンツにはなかった、ベテラン、中堅とのバランスを取り若手を育てながら勝つ野球になっています。

原監督の野球、チーム作りの方針が明確でした。
V9時代とまではいきませんが、ジャイアンツにこんな野球をやられると黄金時代がやってくるかのように思えます。

ライバルであるタイガースファンからすると、弱いジャイアンツより、強いジャイアンツの方が良いですけどね。

私は小さい頃から野球に学び、野球を続ける事で成長させてもらったので、常に仕事でも野球から学んでいます。

特に楽天の野村監督、そして原監督の野球哲学や育成法、チーム作り、リーダー像等の考え方から自身の仕事に置き換えて学ばせていただいています。

野球バカな私ですが、今後も2人の言動や行動が私の人生のバイブルである事に間違いありません。

悔しいですが、敵ながら今年のジャイアンツには参りました。
…がしかし、何とかクライマックスシリーズに進出して、もう一度ジャイアンツと戦い今年の決着(対戦成績11勝11敗2分け)を付けたいと願っています。

今後の唯一の楽しみの実現を信じて…

改めて、黄金時代到来のジャイアンツファンの皆様、おめでとうございました。


(桐畑)

画像(1):原監督とグータッチ♪
画像(2):おめでとう、ジャイアンツ!!
※画像撮影者/桐畑
悔しいですが、最後まで諦めない。 悔しいですが、最後まで諦めない。
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。