main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

トレーニングの目的〜超逆三体型になる〜

最近は天候も良く例年よりもあまり寒さを感じていませんが(私だけ?)、皆様は体調など崩されずにしっかりエクササイズ出来ていますか?

ところで本駒込スタッフの今年の抱負をフロント横に張り出しましたが、見ていただけましたでしょうか?
私の今年のフィットネススタッフとしての抱負は「超逆三体型になる」です。
これを抱負と言っていいかは別として、フィットネススタッフらしく引き締まったお腹と広い背中を目指していきたいと思います。
もちろん目指すだけなら誰でもできるので、この抱負が実現するよう下記の2点を実行しています。

1、脂(カロリー)を減らし、引き締まったクビレをつくる。
いくら腹筋が出来てもその上に脂肪が付いていれば引き締まったお腹を手に入れることは出来ません。
私の大好きなとんかつやファーストフードのポテトなどを控え、魚などを中心とした食生活に変えています。
ただどうしても食べたい時は我慢せず食べて、次の日はカロリーを減らすなどで調節をしています。

2、週に3日は筋力トレーニングをする。
逆三角型になるには、広い背中が重要ポイントです。
ラットプルダウンや懸垂などの背中系のトレーニングを中心に10回が精一杯の重さで4セット行い筋肉に刺激を与えています。
また運動中は肩甲骨の動きを意識し、バーを引いた時しっかり肩甲骨を背骨に寄せるようにすると効果的です。

これを継続して、今年のスイムフェスタでのマッスルウォーミングアップで超逆三体型を披露したいと思います。ご期待ください!
もちろんGroup Powerのレッスンが脂肪も燃焼し、引き締まった身体を手に入れることが出来ますよ!


(菅)

画像(1):筋トレのドリンクといえばコレです。
画像(2):肩甲骨の動き意識しながら行います。
画像(3):懸垂も非常に効果的です。
※画像撮影者/久野
トレーニングの目的〜超逆三体型になる〜 トレーニングの目的〜超逆三体型になる〜 トレーニングの目的〜超逆三体型になる〜
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。