main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

私の生まれ育った地、名前、そして目標

寒さも極限に達し春を待ちわびていることと思います。

最近、周囲の皆様に「あなたの名前は大変立派な名前ね」と言ってもらえます。
私は自分の名前なのであまりなんとも思わないのが正直なところですが・・・

私は兵庫県赤穂市に生まれ育ちました。
赤穂というところはなんと言っても「赤穂浪士」、義士の町です。
海と山に挟まれた田舎ですがとてもいいところで全国から観光客が訪れています。
そして赤穂は塩が有名でして本当に美味しい天塩(あましお)が名産品としてあります。
赤穂浪士がなぜここまで有名になり今でも愛され続けているのか、一言でいうと『日本人の心』だからだと思っています。
お殿様が江戸で刃傷松の廊下にて即日切腹を命じられ、残された赤穂の浪士達は皆離ればなれになり、城も引き渡し赤穂は無きものとなりかけていました。
しかし、元禄15年12月14日主君仇討ちに47名が江戸に向かいます。
大石内蔵助は数々の作戦、討ち入り成功への下拵えをして見事吉良上野介の首をとり仇討ちを成し遂げます。

その47名の中に「間十次郎光興」(はざまじゅうじろうみつおき)という武士がいまして一番槍の十次郎であり、吉良を一番に見つけ蔵のなかに隠れていた吉良を刺し、引きずり出した者がいます。
その間十次郎光興の光興を改めて名字に合わせ字数を良くした名前が私の実興(みつおき)なのです。

私はこれだけの歴史ある故郷をもち武士道の魂を持つ者の地に産まれ育ったことを誇りに思います。

今、私はその武士道を引き継ぎ剣道をやっております。
剣道は非常に奥が深く強いものです。
その中で、人間形成を養うということを目標にこれからも頑張ります!!


(眞殿)

画像(1):隅櫓(すみやぐら)です
画像(2):赤穂記念のはっぴです
※画像撮影者/眞殿
私の生まれ育った地、名前、そして目標 私の生まれ育った地、名前、そして目標
2010年02月01日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。