main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

疲れにくい足をつくる〜扁平足〜

今日は扁平足についてお話をしていきたいと思います。私は日頃から足の裏がとても疲れやすく、むくみやだるさがなかなか抜けません。最近では膝関節などにも負担がかかりはじめたので、どうにかしなくてはいけないなと考えていました。お客様の中にもそういったお悩みの方、いらっしゃいませんか?

パーソナルトレーナーの方に足裏の疲れについて相談してみたところ、私の場合『扁平足』であることが疲れの原因ではないかと教えてくれました。扁平足とは、土踏まずのアーチが低くなった足裏の状態のことをいいます。
私はそのとき初めて自分が扁平足であることを知りました。(原因においては色んな諸説があり、明確な原因を見極めるのは難しいようです)

扁平足は足への負担が強いので、疲れやすく・むくみやすくなるそうです。痛みはないことの方が多いみたいですが、他の関節に負担がかかったり、症状が進行してくると痛みを伴い、神経痛に発展することも。痛みまではないものの、まさに私が改善したかった症状でした。扁平足を治すには、足裏の筋力強化が大切です。日頃の生活の中でつま先立ちや、かかとの上下運動を意識して行いましょう!足の指の開閉も、普段使われない場所なのでよいトレーニングになります。タオルを床に置き、両足をその上に乗せ、足の指でタオルを手前に手繰り寄せる運動も効果的です。また、扁平足の方は歩き方も足に負担のかかる歩き方になっていると思うので、これを機にぜひ見直してみてください。足の指を全体的にしっかり使って歩きましょう!竹踏みをしたり、アーチサポートのついている中敷きを入れると歩行も楽みたいですよ。

意識をしないと見る機会も少ない足裏、機能を高めることにより、より活動的で楽しい毎日を送れますよう簡単なトレーニングを始めてみませんか?私もどんどん実践していきたいと思います!


(松本)

画像(1):足の指でタオルを手繰り寄せる運
※画像撮影者/松本
疲れにくい足をつくる〜扁平足〜
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。