main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ストレッチしていますか?

みなさんは運動前や後のストレッチは行っていますか?ストレッチは筋肉の緊張を和らげ柔軟性を向上させたり、血流を良くし凝りを改善させたり、怪我や筋肉痛を予防させたりと様々な効果があります。逆に言えばストレッチをしないと、筋肉は収縮したまま固まってしまい、肩凝りや腰痛になりやすく、運動をしていると怪我もしやすくなるということですね。トレーニングも大切ですが、ストレッチも同じくらい必要なことなのです!

先日、フィットスタッフ数名でストレッチについて勉強しました。ストレッチは体の曲げ具合、抑え具合、角度などが少し変われば効果も大きく変わってきます。また、大きな筋肉や四頭筋などのいくつかの筋肉が連なっているものは、単純に一方向に伸ばすだけでは不十分だといえます。例えば、背中のストレッチは背中を丸くして手を前で組み大きく伸ばすものが一般的ですが、背中の広背筋という筋肉はとても大きな筋肉なので正面に伸ばすだけでなく、手を左右にゆっくり動かしたりして脇部分など全体的に伸ばすことが必要です。

ストレッチは体の歪みを解消させるのにも大変効果的です。歪みの原因は筋肉が硬くなっているか力が不足している為に起こることが主なので、ストレッチで筋肉の縮みを和らげれば改善へと繋がります。パーソナルトレーナーやパーソナルストレッチでは、どこが歪んでいるのかを見極め的確なストレッチやトレーニングをご案内しています。

ストレッチの伸ばし具合で適した強さは「気持ち良いところまで」であり、痛いと感じるほど伸ばし過ぎると逆に筋肉を硬くしてしまうので注意してください。そして無理なくゆっくりと呼吸でリラックスしながら行っていきましょう。運動前後はもちろんのこと、ストレッチは運動中や血行の良いお風呂上がりにも行うと効果的です。沢山伸ばして柔軟性のある体をつくっていきましょう!


(大野)

画像(1):カラダのしくみについて勉強中。
※画像撮影者/大野
ストレッチしていますか?
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。