main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ヘルメットの重要性

自称 本駒スキー部長の大井です。いよいよ真っ白な冬の足音が、確かに聞こえるようになりました。関東の山々も、標高の高い日光白根や谷川岳では雪が舞い、軽井沢などオープンしたスキー場も含め、各地スキー場では本格的なシーズンへ向けての準備が着々と進んでいます。長期の天気予報ですと12月は例年より寒い予報となってますので、今年はシーズンインを気持ち良く迎えられそうです。

さて、そんな時期だからこそのタイトルですが、皆さん今シーズンはヘルメットについて考えてみませんか。スキー、スノーボード問わず、ウインタースボーツには転倒がつきものです。初心者の転倒は当たり前ですし、上級者では、その滑走スピードの高さから転倒による衝撃はかなりのものになります。ヒヤッとしたことのある方も多いのではないでしょうか。私のようにアルペンスキーをする者にとって、ヘルメットは必需品ですが、ハープパイプやパークでジャンプに挑む方、バックカントリーの林間を滑走する方の間でもヘルメットは当たり前です。
一般の方の中でもヘルメットユーザーは増えていますが、欧米での使用率に比べると国内はまだまだといったところ。新雪ならまだ良いでしょうが、固く引き締まったアイスバーンでの転倒を想像してみてください。ヘルメットの重要性が解っていただけるかと思います。最近では、ファッション性や快適性を重視し、一般の方々へ向けたラインナップが国内外各メーカーから販売されています。 豊富なカラーリングを揃えたモデルや、個々の頭の形にフィットするよう調整できるモデル等、本当に多様なヘルメットが店頭に並んでいます。今やヘルメットは競技シーンに限った物ではありません。むしろ、一般の方がより快適に雪山を楽しむためのツールなのです。これからシーズンインを迎えるにあたって、スボーツショップを訪れる機会があるかと思います。板やブーツ、ウェアも大切ですが、今シーズンはヘルメットもその中に加えてみてください。今シーズンも最高の冬しましょう!!


(大井)

画像(1):様々なヘルメットがあります
画像(2):ヘルメットの展示会に行ってきました
※画像撮影者/大井
ヘルメットの重要性 ヘルメットの重要性
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。