main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

活性酸素と抗酸化物質

皆さんは「活性酸素」という言葉を聞いたことがありますか?私は聞いた事があったものの、何なのかは「?」でした。

活性酸素は反応性が非常に高い不安定な酸素分子の一つで、一定量を超えて過剰に発生すると臓器や組織に悪影響を及ぼすものです。ただし病原体に対する殺菌力が非常に強く、人体にとって一定量は必要。ではどういう時に発生するか?ズバリ運動時に生成が増加します。

これを抑えることができるのは抗酸化物質です。代表的なものとしてはビタミンA・ビタミンC・ビタミンEなどで、緑黄色野菜・果物・ナッツ類などがこれにあたります。特に持久力を必要とするスポーツでは活性酸素の生成がさらに増加する為、意識して摂り入れる必要があります。

今回は活性酸素に注目しましたが、こういった例は沢山あります。ただし、共通して言えるのはどんな人でも「栄養的に優れ」「安全性の高い」「バランスのとれた」食事を心掛けることが必要だということです。あれも摂らなきゃ、これも摂らなきゃと考えていると頭が真っ白になってしまうので、まずは「一汁三菜」(主食・主菜・副菜・汁)や「五味五色」(5つの味で5つの色・・・甘・辛・酢・苦・塩/赤・緑・黄・茶・白)などを基本に食事を考えていくと良いのではと思います。


(芦田)

画像(1):お弁当に一品・緑黄色野菜
画像(2):私の朝食です
※画像撮影者/芦田
活性酸素と抗酸化物質 活性酸素と抗酸化物質
2011年02月19日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。