main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

膝への負担を軽減した走り方

三月だというのに、まだまだ冬のような寒さが続いている今日この頃ですが、みなさんはどうおすごしでしょうか?

私は、この冬場寒さ対策としてランニング(有酸素運動)を休日の朝に毎週行ってきました。ランニングは代謝もよくなりますし、すぐに身体も温まるので、最高の寒さ対策だと考えています。

ところが、アスファルトの道しかほとんどない現代では、とても膝に負担がかかります。そこで今回私は、膝への負担を軽減させる、走り方を紹介させていただきたいとおもいます。

人間の正しい歩行は、踵から地面について爪先から離れていくことです。なので踵を地面に滑らしてからつま先をつけていきます。この時に注意して頂きたいことが、膝の向きです。膝の向きは爪先と同じ方向に向けて、外に開いたり内に閉じたりしないようにしましょう。それによって膝の上下の振れ幅を減らし、負担をかけずに、長い距離を走ることができます。

この厳しい寒さが終わるのももうすぐです。残りの寒さもランニングで乗り切って、温かくて気持ちのいい春を迎えましょう!!

画像1〜4:足の運び方。
※撮影者/市堰


(市堰)

画像(1):正しい歩き方。まずは踵から着地します。
画像(2):足の裏全体を地面につけて・・・。
画像(3):最後は爪先から離れていきます。
※画像撮影者/市堰
膝への負担を軽減した走り方 膝への負担を軽減した走り方 膝への負担を軽減した走り方
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。