main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

我が家のプロテインシェイカー活用術

オアシスに通う会員様で、トレーニングの後プロテインを飲むという方は多いと思います。プロテインパウダーは簡単に水に溶けないタイプが多いので、「プロテインシェイカー」は欠かせないアイテムですよね。

容量や、形、様々なシェイカーがありますが、どれも「激しく振っても、粉や水が漏れない」というのが大前提です。そして、目盛りがついている・・・。となると、プロテインを飲むためだけに使うのはもったいない!と主婦はヒラメキました。そこで我が家のシェイカー活用法の一部をご紹介します。

まずは、目盛りを活かして計量カップの代わりに。一般的な計量カップは200ccしか容量がありませんが、シェイカーは最低でも一気に400ccは計れます。インスタントラーメンを作るにも、一発で計量OK。比較的容量が小さくシンプルなタイプは、保存容器として重宝します。少し残っただし汁を保存する他、干しシイタケを水でゆっくり戻すのにとても便利。水に入れた直後の干しシイタケは浮いてしまうので、時々上下入れ替えながら一晩浸けておきます。こうするとふっくらキレイに戻るんです。さすがシェイカー、逆さまにしても、シイタケの戻し汁が漏れる心配はありません。おいしい戻し汁は無駄なく煮物などに使います。他には、目盛りを活かしてだし汁にキッチリ計っためんつゆを足して振り混ぜて、そうめんつゆ作りも簡単!

そんなわけで、我が家の冷蔵庫には常時プロテインシェイカーが本来の目的とは全く違う利用方法で2〜3本入っています。こうなると、いざプロテインを飲みたい、というときに困るのですけど(苦笑)皆さんもぜひ、プロテイン意外にもお役立てください。


(中見)

画像(1):今日我が家の冷蔵庫に入っていたシェイカー。中身は干しシイタケ、かつおだし、黒みつ
画像(2):本当にシェイカーとして使うなら、中にネットがついているこんなタイプが粉がダマになりにくくて好きです。そして飲み口があるのが飲みやすいです。
※画像撮影者/中見
我が家のプロテインシェイカー活用術 我が家のプロテインシェイカー活用術
2011年06月10日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。