main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

子育てに学ぶ継続のヒント

梅雨明けしたのかと思うほどの天気が続いていますね。節電のご協力は頂いておりますが、オアシスを利用しての自宅節電という考えもありますので、太陽に負けずご来館下さい。

さて、私には3歳の娘がいます。娘は日々、家族や保育園から色々な事を学び、成長しています。褒め方・叱り方一つで表情や行動にダイレクトに影響するので、私も試行錯誤を繰り返します。その中で、皆様のオアシス継続に繋がるヒントとなりそうな事をいくつかご紹介します。

1.記録を付ける
娘の保育園では、毎朝出席時に連絡帳にシールを貼ります。以前家では、トイレトレーニング中、トイレで用を足せた時にシールを貼っていました。「一杯貯まったね」と満足気でした。残念ながらできなかった日もありますが、「また次頑張ろうね」と励みにしていたようです。オアシスもトレーニング記録を付けることの出来るカルテがあります。血圧の記録をし、健康チェックがわりにもなります。また、ご自分の手帳や携帯カレンダーに利用した日をチェックするだけでも良いと思います。記録をすることで定期的に行けた月、行けなかった月の振り返りや励みにしてみて下さい。

2.ご褒美を用意する
娘は牛乳が苦手です。何とか飲んで欲しい為、飲んだご褒美にお菓子をあげています。やり過ぎると、お菓子くれなきゃ牛乳飲まない・・なんてことになるので加減が難しいのですが(笑)皆さんも、例えば「月に○回オアシスに行ったら」「25M泳げたら」「新しいレッスンにチャレンジしたら」というような、立てた目標が達成出来たらちょっとしたご褒美をあげましょう。オアシス後の一杯のビール、なんてのもいいと思います!

3.褒めちぎる
赤ちゃんでも大人でも、褒められるのは嬉しいものです。娘が良い行動をしたら拍手喝采、褒めちぎります。祖父母に予めメールし、電話をかけさせて褒めてもらうことまでします(笑)例えば行きたくない気分の時に、それでもちゃんと行った時や、1キロ体重を落とした時など、たくさん褒めてもらいましょう!もちろんスタッフにも教えて下さいね!

4.「ま、いっか」も大切
娘が飲み物をカーペットにこぼした時、瞬間頭に血が上りそうになります。しかしうっかりこぼした時は、怒りを抑えて「ま、いっか。一緒に拭こう」と落ち着きます。ガチガチのスケジュールや、やらされ感のトレーニングでは息が詰まります。時には「ま、いっか」でお風呂だけにしたり、お休みしたり、美味しい物食べたりと息抜きしてみませんか?きっと「リフレッシュ出来たからまた明日からスタートしよう」という気分になれると思いますよ。

私は今、母親三年生。まだまだひよっこで怒っては反省の繰り返しです。オアシス会員の皆さんは、一年生の終わりにはオアシス活用法を身につけ、もう立派なベテランになります。皆さんも自分なりの継続方法を見つけ、今後もどうぞお楽しみ下さい。私達も精一杯サポートさせて頂きます。


(村松)

画像(1):娘の連絡帳です。たくさんシールが溜まってます。
画像(2):フィットネスカルテです。ご活用下さい!
※画像撮影者/村松
子育てに学ぶ継続のヒント 子育てに学ぶ継続のヒント
2011年07月01日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。