main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

暑い夏こそ!熱い味噌スープ!

梅雨・・・真夏日・・・例年よりも一足も二足も早く訪れた今日・・・身体は悲鳴をあげていませんか!?そんな時こそお味噌汁です。

お味噌汁には、中性脂肪とコレステロールを減らす効果があると言われています。お味噌の中には、大豆ぺプチドや大豆サポニン、リジンなどの成分が豊富に含まれています。大豆サポニンには、血管についた毒素を洗い流して排出する作用があり、大豆ペプチドは、腸の神経を刺激して、交感神経を活性化させることにより、血流を良くし、基礎代謝が上がります。またリジンには育毛効果があるとも言われていて、体内で作り出す事の出来ない必須アミノ酸の中で最も不足しやすいそうです。
こんな栄養素の高いお味噌に季節の野菜をたっぷり入れたお味噌汁は、既に夏バテ気味に食欲のない私には大事な一食になっています。

さらに、“夏だから”とダイエットをされている方へも食事の最初にお味噌汁を口にする事は痩せやすい体作りには最適のようです。クーラーのあたりすぎによる冷えや、暑さからバテてしまったりして、食事量の減少&低カロリー食ばかりの生活を続けていると基礎代謝が下がり痩せにくい体になってしまいます。食事による消化・吸収・代謝でのカロリー消費の意識はしないものの、とても大きな消費率となる為、一杯で栄養素の高いお味噌汁を食して体を温めれば、基礎代謝が上がり消費エネルギーが自然に増え、体内の余分なエネルギーの蓄積を防いでくれます。空腹時には交感神経が脳内で興奮していて、食後には副交感神経が満腹感を得てリラックス状態になりますが、交感神経と副交感神経は温度変化に影響を受けやすいとされていますので、食事の最初にお味噌汁を食する事で交感神経を落ち着かせ、副交感神経を刺激する事ができるのです!!

よって結果的には、食べても痩せやすい体へと導いてくれるのです!!そんな魔法の味噌スープ。先日回転寿司で20皿を目指した時にも一皿目はお味噌汁を頂きました!!・・・結果は内緒です(笑)


(河西)

画像(1):あおさのお味噌汁です
画像(2):あさりのお味噌汁です
※画像撮影者/河西
暑い夏こそ!熱い味噌スープ! 暑い夏こそ!熱い味噌スープ!
2011年07月30日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。