main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

AEDの重要性

先日、サッカー選手の松田選手が練習中に急性心筋梗塞で倒れましたが、練習場やクラブにAEDがなかったことがニュースで多く取り上げられています。オアシスでは全店舗にAEDが設置され、全スタッフがAEDの使い方や心肺蘇生法の研修を入社時と入社後に定期的に受けています。本駒込店ではAEDがどこに設置されているかご存知ですか?本駒込店のAEDは1階ラウンジのレンタルブース側面に設置されています。よろしければ次回ご来館の際にご確認ください。

今回は心肺停止時のAEDと心肺蘇生法の重要性について書きたいと思います。救急車を呼んでから到着するまでの日本全国の平均時間は6〜7分です。その間に救命活動をするのとしないのでは助かる確率が大きく違います。救急車到着までになにも出来なかった場合、5分後には90%の確率で死亡します。その間に救命活動を行えば蘇生率が5%上がります。

AEDの使い方や心肺蘇生法をご存知ですか?もし知らなければこれから覚えておいたほうがなにかあったときに役に立つと思います。自動車免許をお持ちの方は教習所で習う為、ご存知の方が多いかもしれませんが、お持ちで無い方は知らない方が多いと思います。現在、自治体などでAEDの使い方や、心肺蘇生法の講習が多く開かれています。また、本駒込店でも不定期ではありますが祝日イベント時などに会員様向けにAEDの使い方を紹介しています。この機会にAEDの使い方、心肺蘇生法を覚えてみてはいかかでしょうか。


(久保)

画像(1):本駒込店のAEDは1Fラウンジにあります!
※画像撮影者/久保
AEDの重要性
2011年08月04日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。