main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

カロリーオフの罠

いよいよ夏本番!
外出先などで清涼飲料水を飲む方が多いと思いますが、健康意識の高まった最近では「カロリーゼロ」や「カロリーオフ」という表示に惹かれますね。みなさんはこのカロリー「ゼロ」と「オフ」の違いをご存知ですか?簡単に言ってしまうとカロリーを含まないか、低く抑えているかということなのです。その基準は厚生労働省の「栄養表示基準に基づく栄養成分表示」に定められており、きちんとした規定があります。飲料の場合、カロリーを含まないカロリーゼロやノンカロリーの表示をできる基準は、100ml中のカロリー(熱量)が5kcal未満となっており、カロリー控えめなカロリーオフ、低カロリーなどといった表示の基準は100ml中20kcalとなっております。

カロリーについてひと目でわかる表示がされているのは摂取カロリーを気にしている方にとってありがたい話ですね!けれど、商品のラベルに書いてある成分表をよくご覧下さい。大体の商品が100mlあたりの数値で表示されているのです。なので低カロリー商品のペットボトル飲料500mlを一人で飲んだ時、実は100kcal近くを摂取していることになるのです。飲料で多くのカロリーを摂取したくない場合は「ゼロカロリー」「ノンカロリー」表記の飲み物を選んだほうがいいですね!

ついつい冷たい飲み物に手が伸びる夏ですが、これからはカロリー表示に注目してみてください!


(渡辺)

画像(1):成分表示を気にしてみましょう!
画像(2):カロリーを摂取したくない場合はゼロカロリー!
※画像撮影者/渡辺
カロリーオフの罠 カロリーオフの罠
2011年08月10日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。