main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

暑い日にオススメの豆腐キムチ納豆チゲ!

最近は暑くなったり肌寒くなったりと天候がコロコロ変わり、ついつい食生活が乱れがちになるのではないでしょうか。お客様との会話の中でも夏バテや天候不順による食欲不振などのご相談をよくいただきます。食欲がなくなると栄養素も不足しがちに。そこで今回は手間と時間をかけずに、残暑を乗り切る男飯(おとこめし)をご紹介します!(笑)

「栄養満点!豆腐キムチ納豆チゲ」

【材料】(だいたい2人分)
・キムチだいたい200g
・豚肉(薄切り)だいたい100g
・納豆1パック
・ニラ1/2束
・豆腐1丁
・しめじ1/2〜1パック
・コチュジャン大さじ1
・味噌大さじ1
・ごま油適量
・水だいたい1000cc
・愛情かなり多め

※男飯は細かい分量は気にしません、フィーリングです(笑)

【作り方】
1.熱した鍋にごま油を入れ豚肉を炒め、キムチを加えさらに炒めます。
2.水、コチュジャン、味噌を加えグツグツ煮ます。
3.煮立ったら、豆腐、納豆、ニラ、しめじを入れます。
4.10分ほど煮込んで完成!
※ポイント
基本の具材は、キムチと納豆、豆腐、豚肉だけです。あとはお好みで野菜類を入れてみて下さい。卵を入れると味がマイルドになりさらに栄養価もアップします。

【栄養について】
・キムチには「カプサイシン」という辛味成分が含まれており、食欲増進効果とダイエット効果があるといわれています。カプサイシンには脂肪を燃焼させ新陳代謝を促進させる効果があります。また乳酸菌も多く含まれているため腸の働きを整え便秘予防にも最適です。

・豚肉にはビタミンB1が含まれており疲労回復に効果的です。筋肉に溜まっていく疲労物質(乳酸)を取り除いて、夏バテにもとても有効と言われています。豚肉は、にらやにんにくと組み合わせるのがおすすめです。これらの野菜に含まれるアリシンという物質が、ビタミンB1の吸収を高めてくれます。だからキムチとは相性抜群なのです!また豚肉には良質のたんぱく質が含まれているのでトレーニングの後の食事としてもオススメです!

・納豆にはさまざまな栄養成分が豊富に含まれています。タンパク質、脂質、カルシウム、鉄分、各種ビタミンなど栄養素の宝庫。特にタンパク質含有量は、納豆100グラム中におよそ16.5gもあります。

私はいつもご飯を加えてクッパにして食べております。ついつい食べ過ぎてしまいますが、これでまたトレーニングを頑張ろうという気になります(笑)ぜひお試しを。


(申)

画像(1):見た目のワイルドさも男飯の魅力(?)です!リッチにあさりも入れてみました!
画像(2):卵を加えてマイルドに。ご飯を入れてクッパでいただきます!
※画像撮影者/申
暑い日にオススメの豆腐キムチ納豆チゲ! 暑い日にオススメの豆腐キムチ納豆チゲ!
2011年08月14日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。