main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

水泳上達の為に〜効率よく泳ぐ 後編〜

水泳上達の為に‥その3「効率よく泳ぐ 後編」

皆さんプールで泳いでいますか?水泳は全身運動でシェイプップに非常に効果的ですよ。
プールにマシンジムにスタジオに全身をバランスよくトレーニングしていきましょう。では水泳上達のその3です。(クロールを中心にお話をします。前回はこちら

今回のポイントは‥「効率よく泳ぐ 後編」です。

前回は少ない掻き数で泳ぐことが重要とお話しましたが、今回はより効率よく泳ぐためのフォームチェックをしたいと思います。よくボクサーが鏡の前でシャドーボクシングをしてフォームのチェックをするように、水泳でも鏡の前で泳ぐマネをしてフォームチェックをします。シャドーボクシングならぬシャドースイミングです。

シャドースミングのやり方
・腰に負担がかからないように膝を軽く曲げます。
・身体を前に倒し姿勢を固定します。
・泳いでいるイメージで手を回します。

チェックポイント
・指先から入水するイメージで手を前に伸ばせていますか?
・反対の手が頭を超えるまでは前の手は伸びてますか?
・反対の手が頭を超えてから、前の手を掻き始めてますか?
・頭の位置が動いて軸がぶれていませんか?

少ない回数で泳げるようにただ手を回すのではなく、前の手に全体重を乗せ、手の平に水を捕まえている感じで回しましょう。プールの目洗い場鏡の前でも、ご自宅の鏡の前でも出来ます。シャドースイミングを少しやってから泳ぐと泳ぎのフォームが少しづつ良くなるので是非試してください。上手いボクサーは、実際に目の前に人がいるかのようにシャドーボクシングをします。シャドースイミングも実際にプールで泳いでいるように行ないましょう。

次回は、「目的をもつ」です。お楽しみに!


(菅)

画像(1):横から見たシャドースイム
画像(2):前から見た状態
※画像撮影者/今井
水泳上達の為に〜効率よく泳ぐ 後編〜 水泳上達の為に〜効率よく泳ぐ 後編〜
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。