main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

背中のトレーニング不足

真っ盛りですね。みなさまいかがお過ごしですか。先日私は初めてのサーフィンをして参りました。しかし、初めてのサーフィンは非常に難しく、ひたすらパドリングをしては転覆して海の水をたらふく飲むという散々な結果に終わってしまいました。ほろ苦いデビューです。そして次の日は必死にパドリングしたおかげで広背筋と上腕三頭筋の激しい筋肉痛に悩まされ、腕を上げるのに苦労しました。背中のトレーニング不足ですね。反省です。

ところで、皆さんは背中のトレーニングをしていますか。(私はあまりしていませんでした・・・)背中を鍛えることで腕のひきが強くなり、クロールの腕のかきや、サーフィンでのパドリングなど実践にも役立っていきます。

そこで、今日は背中を鍛えられるマシンの一つであるラットプルダウンの使い方をご案内したいと思います。1.肩幅より少し広めにバーを握る。2.上体を少し後傾させる。3.肩の力を入れずに、バーを鎖骨と胸の間のあたりにひきつける。ここでポイントなのが、肩の力を入れずに、というところです。スタートの際に、首を長くするイメージで肩(肩甲骨)を床に近づけるようにしてからバーをおろし始めるといいと思います。バーを下げるという感覚で行うとどうしても肩に力が入ってしまいます。自分の胸に向かってバーを引きつける、という意識で行ってみてください。ラットプルダウンはコツをつかむまでは難しいマシンだとは思いますが、是非挑戦してみてください。わからないことがあればお気軽にお尋ねください。いつでもご案内致します!


(日高)

画像(1):肩に力が入った間違ったフォーム
画像(2):自分の胸にバーを引きつける正しいフォーム
※画像撮影者/日高
背中のトレーニング不足 背中のトレーニング不足
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。