main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

そんな1日の終わりには

皆さんは1日の終わりや、お仕事後に「背中が丸まってるなー」「肩が前にでてるなー」と感じたことや、そんな人を見たことがないですか?私自身パソコンを多く使った日や、レッスンが続いた日などは、肩が前に出て猫背になっていると感じる事がよくあります。パソコン、家事、ご飯を食べる時も、人間の行うほとんどの作業が腕を前に出して体の前で行われるので、1日の終わりに猫背になってしまうのも無理がありません。

でもそれを放っておくと、本来柔軟な背骨が固まってしまい、猫背の姿が当たり前になってしまいます。そうすると慢性的な肩コリや、腰痛になりやすいだけではなく、肺が開きにくなって、呼吸が浅くイライラしてしまいやすくもなります。

背中がまるまってるな〜、呼吸が浅くなってるな〜と感じた日、私は必ず胸郭をストレッチして寝るようにしています。やり方は簡単です。仰向けになって柔らかいゴムボール(ポール、筒状に丸めたバスタオルでもOK)をみぞおちの下に置きます。手を頭の後ろで組み、息を吸いながら気持ちよく胸を開き、息を吐きながら腹筋をするように背骨の上のほうを丸めます。これを何回か繰り返して固まってしまった胸、背中をほぐします。

ポイントは背骨を反らせる時に、胸の上のほうに空気を入れることです。肺にしっかり空気を入れることで、肺を覆っている肋骨の間にある肋間筋や胸の筋膜の緊張をほぐして、より深い呼吸ができて精神的なリラックスにもつながります。猫背改善だけではなく、イライラした心も改善できる1日の終わりにお勧めのエクササイズです。ぜひお試しください!!!


(佐々木)

画像(1):ゴムボール。家で大活躍です。
※画像撮影者/佐々木
そんな1日の終わりには
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。