main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

音楽と身体

今回初めてブログを書かせて頂くのですが、記念すべき初ブログは音楽と身体について書きたいと思います。

「音楽療法」や「ミュージックセラピー」と言った言葉をご存知でしょうか?きっと少なからず一度は耳にしたことがあると思います。

皆さんはどんな音楽が好きですか?そしてその音楽を聴いたときにどんな気分になりますか?好きな音楽を聴いて、楽しい気持ちになったり、リラックスした気持ちになったというような経験は、誰にでもあると思います。その気持ちの通り、音楽には、不思議な力が秘められて、この力を最大限に利用して、心身共に健康に導いていく治療法のことを、音楽療法と言います。

音楽といっても、リズム、メロディー、ハーモニーがはっきりと確立しているものだけに限らず、小鳥のさえずり、風の音、雨の音…これら全ても音楽です。 また、音楽を聴くだけでなく、楽器を弾いてみたり、歌を歌ってみたりすることも、音楽療法に含まれます。

有名な話では、モーツァルトの音楽を妊娠中の方に聴かせると胎教に良いとか、植物に聴かせると成長が早くなるとか…。また最近では鬱病や高血圧、痴呆といった症状の治療に使われていたり、重度心身障害児の精神発達のための治療方法としても取り入れられているなど、補助的療法として認知されるほどその注目度は高まっています。

これら音楽、特にモーツァルトの音楽は、実際に脳を刺激し、自律神経を活性化させる効果があるそうなのです!ぜひスポーツをして身体を鍛えるだけでなく、日常に音楽を取り入れて脳や精神から身体を健康にしてあげてみてはいかがでしょうか?


(星野)

画像(1):私はピアノを弾きますが、ときに心を穏やかにしてくれます。
※画像撮影者/星野
音楽と身体
2012年07月17日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。