main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ベルマーク集めてます!

オアシスでは「KEEP ON(継続)」のテーマの元、『オアシスブループロジェクト』というCSR活動を実施しています。
この活動の一環として11月末までフロントにてベルマークを集めています。
ベルマークを小学生の頃に学校で集めていた経験がある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
ベルマークは、ベルマーク運動に協賛している企業の商品についているベルマークを集めると、一点あたり一円でPTAなどの資金となり、学校の備品や教材の購入に使えるというものです。また国の内外でハンディを背負いながら学んでいる子どもたちの援助のためにも使えるそうです。
今回会員の皆さまからお預かりするベルマークは、ベルマーク財団に送付し、東日本大震災で被災した地域の学校・子供の支援のために活用されます。

ベルマーク、皆さんが日常購入している商品についていませんか?ひょっとしてマークが付いていることに気付かずそのままパッケージを捨ててしまっているかも知れません。捨ててしまう前にちょっと確認していただき、ベルマークを見つけたら、切り取ってフロントに設置してある回収箱へお持ちいただきますようお願いします。一点一円とはいえ、塵も積もれば山となる!気軽にご参加いただけるボランティアだと思います。
我が家には小学一年生の息子がおり、定期的にベルマークを学校に持って行く機会があるため、捨てる前にパッケージを確認するようにしています。

画像(2)我が家にあったベルマークです。ぜひおうちでも探してみてください。



先日はPTA活動の当番で、ベルマークを仕分けする作業をするために小学校へ行ってきました。
会場の教室に入るとひとつのテーブルにつき100個近い紙コップの束があり、番号がふってあります。そこへ全校児童が家庭から持ってきた大量のベルマークが配られ、まず一枚づつ番号を確認し、該当する番号の紙コップへ入れる、という流れで会社別に分けます。次に同じ会社の中で、更に点数別に分けていきます。

画像(1)小学校のベルマーク分別作業風景。大量にあるベルマークを会社別に分けるための紙コップです。



私が関わった作業はここまででしたが、更に台紙に貼ったり点数を計算する作業をしなければならないそうです。正直肩の凝る作業でしたが、父兄の皆さんは子どもたちのためにと頑張っておられました。作業しながら「 あっ、この商品にもベルマークついていたんだ!」と、今まで愛用していながらベルマークに気が付かず捨てていた事を知り、これからはしっかり確認しようと思いました。
オアシスでお預かりしたベルマークも、仕分けと集計作業をして大切に被災地へお送りします。
どうぞご協力お願いいたします。

画像(3)フロントに設置してあるベルマーク回収ボックス。たくさんお持ちいただいた場合には直接スタッフにお渡しいただいても結構です。



(中見)

画像(1):小学校のベルマーク分別作業風景。大量にあるベルマークを会社別に分けるための紙コップです。
画像(2):我が家にあったベルマークです。ぜひおうちでも探してみてください。
画像(3):フロントに設置してあるベルマーク回収ボックス。たくさんお持ちいただいた場合には直接スタッフにお渡しいただいても結構です。
※画像撮影者/中見
ベルマーク集めてます! ベルマーク集めてます! ベルマーク集めてます!
2012年11月04日│Charities(VILLAGE)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。