main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

アーバンアスロンへ向けて

4月14日に開催される、リーボックアーバンアスロンに出場する事になりました。みなさんアーバンアスロンというのをご存知でしょうか?ちなみに私は、最初全くわからずただ単に8キロで長すぎない距離のトライアスロンみたいなものか、名前だけ変わっているだけで普通に距離を走る大会かと想像していました。

ところが内容は、「走る×登る×飛ぶ×潜る×掴む×避ける」といった複数の要素がふんだんに入った全長8キロメートルの障害物レースでした。内容を見て、久々におもしろい事があるもんだ!と思いすぐエントリーを決めました。

その大会に向けてまず、「自分に何が必要か?」と考えました。大会内容からしたらやることだらけですが、まずは体を支えるの腕力・感覚・馴れが必要かと思い、大会種目のひとつの「うんてい」対策をやりはじめよう!と思いました。

よく小学校や公園の遊具であった、手で掴まりながら一手づつ前に手を伸ばし進んでいくアレです。しかしオアシスにうていの遊具はありません。そこでいくつかマシンを活用してみました。そのひとつで、ショートレッスンであるTRXの上部パイプに掴まりながら左右に移動すると言う動き。体重に耐えかねた手がえらくしびれたりと中々のキツさに早速びっくりしました。

「小さいときは余裕で何往復もしていたのに・・・」

気持ちを押さえながら、ただひたすら掴んでは動き、体をぶらさないようにお腹に力を入れて揺れを少なく押さえながら進んでみたり繰り返してみました。背中・腹部・腕・肩回りと伸ばされながらも揺れを自分で押さえる事が、ここまできついかと思いました。気づけば左手平の中指の付け根付近が、まめを通り越し剥がれてしまいました。。。

気持ちはまだまだいけても、左手が戦線離脱状態です。トレーニングをしていると稀についつい、夢中になりやり過ぎてしまう事があると思います。そういう時こそ、冷静に体と相談しながら急にでは無く計画的にやるべきなんだなと改めて思い知らされました。

大会までもう少し。無事楽しく完走できるように、残りの日数も体を動かして行きたいと思います。


(嘉数)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。