main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ファスティング体験記1

最近話題のファスティング。体内の毒素を排出するのに効果的との話を聞き、すごく興味を持ちました。若い頃から健康には自信がありましたが、ここ数年、風邪を引きやすかったり、花粉症デビュー、ドライアイ、怒りっぽい、などなど、身体の不具合がとても気になるようになりました。年齢的に仕方ない、と諦めてしまうのはまだちょっと悔しい・・・。もしファスティングで「体質改善」されることで不調が改善されたら、ついでにダイエットもできたらと期待がふくらみ、というよりは、ちょっと藁にもすがる気持ちで、ネットで調べてみました。

一定期間固形物を食べず、摂取するのはお水と酵素ドリンクのみで過ごすとのこと。その期間は1〜3日くらいがいいようです。酵素ドリンクさえ手に入れば簡単に出来そうに思えたので、ネットで見た情報を頼りに自己流でやってみました。ところが半日で頭痛と吐き気でフラフラになってしまいました。すぐに諦めるのも悔しいのでそのまま継続しましたが、2日間がやっと。あまりのつらさに二度とやるもんか!と思いましたが、終わった後レッスンで動いてみたときの身体の軽さにびっくりしました!確かに効果はありそうです。次は自己流ではなくちゃんとやってみたいな、と思っていたとき、定期的にファスティングをしている方からお話を聞くことが出来ました。

ファスティングは胃腸を休めて老廃物を排出させるのが目的ですが、身体に負担をかけないようにファスティングを行う前後3日間ずつの準備期間と回復期間も食事内容を調整する必要があること、酵素ドリンクの選び方も重要であること、自己流でやったときにはあまり気にしていなかった事が大事だと分かりました。

私は「2.3日なら我慢出来る」と酵素ドリンクを飲む期間だけ頑張り、翌日バーベキューでいきなりお肉を食べたりしていました。ファスティング明けは腸が赤ちゃんと同じ状態に戻っているんですよ!赤ちゃんにいきなりお肉食べさせますか?と言われ、なるほどと思いました。

酵素ドリンクは入手しやすさや値段だけを重視していましたが、酵素ドリンクの中にはファスティングで体外に排出したい添加物が含まれているものもあるそうです。

画像(1)無添加の酵素ドリンクです


それでは本末転倒なので、もちろん無添加で、原材料も無農薬で作られているものがよいとのこと。準備食や回復食についても詳しく教えていただき、改めて自己流ではなく準備期間と回復期間をきちんととり、3日間のファスティングにチャレンジしました。

その2へ続きます。


(中見)

画像(1):無添加の酵素ドリンクです
※画像撮影者/中見
ファスティング体験記1
2013年09月01日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。