main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

姿勢が悪いのはなぜ?

最近姿勢の悪い方を良く見かけます。不良姿勢はまず見た目が悪いうえに、膝や腰の痛みなど様々な体の不具合を引き起こすため、出来るだけいい姿勢を保つ、修正する必要があります。ではなぜこんな姿勢になってしまうのでしょう?幾つか例を挙げてみますので当てはまる方は要チェック!

1.首やあごがにゅっと前に突き出て背中が丸まっている
[考えられる原因]パソコン作業・スマートフォンの操作や閲覧が頻繁

画像(1)不良姿勢。最近多いのはスマホや携帯を操作している時・・・


画像(2)良姿勢。スマホや携帯使用時などに意識してみてください



2.反り腰気味で膝上と太もも前が発達している
[考えられる原因]ヒールを履く機会が多い

3.立っているとつい片足重心
[考えられる原因]無意識に自分にとって楽な姿勢をとろうとする

4.右肩(左肩)が下がっている
[考えられる原因]右手(左手)でかばんを持つ癖がある

あるある、そうそう、と思った方、意識して修正していきましょう。また、ご自分では気がつかない方も非常に多いので、客観的に見てもらうこともお勧めです。ただあなたの姿勢はこうですよ、だけでは修正されませんので、なぜこの姿勢になるのか、この姿勢だとどんな影響があるのか、修正するにはどんなことをすればいいのか、まで理解できるといいですね。

ご自分では分からないという方は、是非フィットネススタッフにご相談下さい。適切なアドバイスをさせて頂きます!


(芦田)

画像(1):不良姿勢。最近多いのはスマホや携帯を操作している時・・・
画像(2):良姿勢。スマホや携帯使用時などに意識してみてください
※画像撮影者/芦田
姿勢が悪いのはなぜ? 姿勢が悪いのはなぜ?
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。