main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

トレーニングの疑問 Q&A

今回のブログでは、会員の皆様からよく聞かれるトレーニングに関する疑問や質問の中から特に多かったものについてQ&Aスタイルでご紹介しようと思います。ぜひ参考にしてみてください。

Q:どうすれば筋肉が増えますか?(大きくなりますか?)
A:筋肉はたんぱく合成によって増加します。筋肉細胞は分解と合成を繰り返しています。筋肉を構成する筋繊維に刺激を与えると筋肉が壊れ、ホルモンが分泌され、たんぱく合成が高められ筋肉を大きくすることができます。

Q:筋肉痛の時はトレーニングしてもいいのでしょうか?
A:はい。ただし、筋肉はホルモンを刺激し回復させないと大きくならないので休むこともトレーニングという意識が大事です。また、筋肉痛は必ずしも起こるわけではないのでオーバーワークには十分注意してください。

Q:どれくらいやれば筋肉がつきますか?(期間)
A:週2回のペースでまずは、2ヶ月。神経系を刺激し動きになれてくる内側の変化に1ヶ月〜1ヶ月半、見た目の変化はその後から。

Q:トレーニングをしても効果がでません。
A:2ヶ月経っても思うように効果が上がらない原因は主に2つ。1つはトレーニングメニューを限界ギリギリまでやっていないこと。最初に決めた負荷から徐々に負荷を上げていくことが重要。2つめは、動きや方法を間違えている時。正しいフォームで正しい動きを行わないと狙った筋肉に刺激がいかず違う部位のトレーニングになってしまいます。

Q:トレーニングをするタイミングは、お腹が空いているとき?満腹時?タイミングによって効果に違いはありますか?
A:トレーニングのタイミングは、空腹でも満腹でもない食後2、3時間後くらいが望ましいです。1日のなかで筋肉が一番活性化する夕方頃に筋トレをすると一番効果があるとされています。また、トレーニングを行う時間を固定して行うとその時間のパフォーマンスの向上を実感しやすいと言われています。

Q:自重トレーニングってなに?他にどんなトレーニングがあるんですか?
A:自重トレーニングとは文字通り自分の体重を負荷にして行うトレーニングをいいます。他に、マシントレーニング(簡単に負荷の変更が行える)、フリーウェイトトレーニング(ダンベルやバーベルなど外的負荷のかけられるもの)があります。自分の体力や目的にあわせて選ぶようにしましょう。

画像(1)自重トレーニングで代表的なピラティス。その効果はアスリートやアーティストで実証済みです。


今回はここまで!次回は食事や栄養についてのQ&Aです。


(申)

画像(1):自重トレーニングで代表的なピラティス。その効果はアスリートやアーティストで実証済みです。
※画像撮影者/河野
トレーニングの疑問 Q&A
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。