main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ため息をつくと幸せは・・逃げる?

ため息をつくと幸せが逃げるってみなさんも一度は耳にしたことがありませんか?今回はその迷信について姿勢の面からお話しさせていただきたいと思います。

人間がため息をつくと、背中が丸まり、肩が前にでて、頭が前にでます。

画像(1)がため息をつくと、背中が丸まり、肩が前にでて、頭が前にでます。


その姿勢というのは、肋骨が下に向いて肺が膨らみにくくなってしまい呼吸が浅くなります。呼吸が浅くなるので酸素を取り込む量が減り有酸素運動の効率が下がったりすることがあります。
女性の場合、顔が身体よりも前にでることで相手との距離が近くなり、顔が大きく見えてしまう、バストが下がって見えてしまうことがあります。

ということは・・・
結果的にスタイルが悪く見えてしまって、幸せが逃げていってしまうかもしれません。

人間なので「ため息をつかない」わけにはなかなかいかないと思います。なので、ため息をついてしまったら必ず大きく息を吸ってみてください。ふと、思い出したときにおすすめです。


(稲田)

画像(1):がため息をつくと、背中が丸まり、肩が前にでて、頭が前にでます。
画像(2):ため息をついてしまったら必ず大きく息を吸ってみてください。姿勢を元に戻しましょう!
※画像撮影者/今井
ため息をつくと幸せは・・逃げる? ため息をつくと幸せは・・逃げる?
2014年04月22日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。