main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

理想のプロポーションとは!?

気温もグッと上がり日中は汗ばむ日もでてきました。服装も薄着になり体のラインが目立つ季節に。今日はボディメイクをする上でとても重要なキーワード“トルソ・バランス”についてのお話です。

トルソ(torso)とは“胴体”を意味する言葉で、美しいプロポーションをつくるには個々の寸法(サイズ)ではなく、全体のバランスが大事になります。ここで基本となるのはやはりバスト・ウエスト・ヒップ(BWH)のバランス。
正面から見てウエストを1とした場合に肩幅が1.6、ヒップの幅が1.4になるのが理想の“トルソ・バランス”と言われています。

画像(1)オアシス本駒込一の美BODYの持ち主、スタッフ飯沼。正面からはほぼ完璧なバランス!?


注意するのは実際の各サイズ(BWH)ではなく正面からみたそれぞれの横幅の割合で考える点です。日本人はボディメイクをする際、パーツ(部位)をサイズだけで考えがちなので全体がアンバランスに見えてしまう失敗が多いのです。

例えば、お尻が大きいと思っていて小尻にするトレーニングを一生懸命していても、実際はウェストが“細すぎる”せいで大きく見えているだけかもしれません。理想の体を手に入れるために、本当にトレーニングが必要なパーツがどこで、どういったトレーニング方法が必要かを考えることがとても大事なのです。

とうぜん正面だけではなく横から見た場合もバランスが大事です。それについてはぜひ直接私に聞きに来てください(笑)


(申)

画像(1):オアシス本駒込一の美BODYの持ち主、スタッフ飯沼。正面からはほぼ完璧なバランス!?
※画像撮影者/申
理想のプロポーションとは!?
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。