main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

糖分量わかりますか?

突然ですが問題です。この中でどれが糖分が少ないかわかりますか?
・無糖
・低糖
・微糖
・糖類ゼロ
・糖質ゼロ
・砂糖ゼロ
・ノンシュガー
・シュガーレス

画像(1)どれが一番少ないかわかりますか?



これらは、ビールや清涼飲料水、コーヒー、ダイエット食品などによく表記されているフレーズですがこの違いはなんでしょう?今回は知っていそうで実はそうでない「糖質ゼロ」、「糖類ゼロ」の違いについてお話します!(ここ試験に出ます)

【糖質ゼロ】
食品100g当たり(飲料100ml当たり)、糖質含有量が0.5g未満に表示可能。0.5g以下であれば「糖質0」と表記して可能。

【糖類ゼロ】
食品100g当たり(飲料100ml当たり)、糖類含有量が0.5g未満の場合に表示可能。糖類とは、ブドウ糖、果糖、乳糖、麦芽糖、ショ糖などにあたる単糖類,二糖類のこと。「糖類ゼロ」と書かれていても、上記以外の糖質が入っている可能性があります(ココ重要!)例えば・・・多糖類(オリゴ糖、でんぷん)、糖アルコール類(キシリトール)、天然甘味料(ステビア)などが入っていてもゼロ表示になります。

【砂糖ゼロ(不使用)】
砂糖(ショ糖)を使っていないという意味。原材料にその他の糖質が含まれていることがあります。

さてさて、ここまで来ればなんとなくお分かりいただけたかと思います。栄養表示上の「糖質」とは「食物繊維を除く全ての炭水化物」であるため、糖類はもとより糖アルコール類、多糖類も含みます。つまり「糖類ゼロ」よりも「糖質ゼロ」の方がより厳しい基準になります。したがって先の問題の答えは、糖質ゼロがもっとも少ない表記となります。英語表記などの紛らわしいフレーズにはちょっと注意が必要ですね。(無糖、ノンシュガー、シュガーレスも糖類ゼロと同じ意味)

これからのシーズン、こまめな水分補給はとても重要ですが摂取カロリーのことを考えて正しい選択をしていきましょう!


(申)

画像(1):どれが一番少ないかわかりますか?
※画像撮影者/申
糖分量わかりますか?
2015年07月06日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。