main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ナゼ、急激な温度差は体調を崩す?

体の様々な機能に不調が表れてくるのがこの季節。今回は急激な温度差が体に与えるダメージをご紹介します。

ヒトの体には、外部環境の温度変化があっても、自律神経の働きによって常に体温を一定に保とうとする恒常性維持機能(ホメオステイシス)があります。しかし、朝晩と日中の温度差など、体感温度が急激に変化する状況が頻繁に起こると、体が対応しきれなくなります。

画像(2)身体のあらゆるところに不調のサインが。。



自律神経は、交感神経と副交感神経の相互作用によって、体温調節や発汗のコントロールなど生命維持の為の様々な機能をコントロールしている重要な役割をもちます。それらが乱れると、生命維持機能の1つである血液循環のコントロールも乱れる為、血行不良へとつながり「冷え」「むくみ」「だるさ」などの症状を引き起こす事となります。

血液は体のすみずみへ酸素と栄養素を運び、二酸化炭素と老廃物を回収する働きをもちます。この働きが阻害されると、各組織に酸素や栄養素が届かず、さらに老廃物の蓄積も起こる為、体に「よどみ」が生じて生体機能に不調が引き起こされ、体調を崩す原因となってしまうのです。

季節の変わり目は油断大敵!!放っておくと、疲れや不調が慢性化し、思わぬトラブルへと発展してしまう危険があります。
次の項目に注意をして体調を整えるよう心掛けてみましょう。

・体を冷やさないように気をつけ、体内の血液環境を整える
・体に必要な栄養素を取り入れる
・体内に溜まった老廃物をキレイに浄化する
・質のよい睡眠をとる

老廃物を汗で排出を促すゲルマニウム温浴もオススメです!毎月さまざまな香りも楽しめますので、気軽にリラックス&デットクスケアを取り入れてみましょう。

画像(1)ゲルマニウム温浴の効果



画像(3)エステルームでゲルマの効果を実感できます



(仮屋崎)

画像(1):ゲルマニウム温浴の効果
画像(2):身体のあらゆるところに不調のサインが。。
画像(3):エステルームでゲルマの効果を実感できます
※画像撮影者/仮屋崎
ナゼ、急激な温度差は体調を崩す? ナゼ、急激な温度差は体調を崩す? ナゼ、急激な温度差は体調を崩す?
2015年10月11日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。