main_blog main_blog

オアシス本駒込店ブログ

本駒込店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

杉山のダイエット)食事編

フィットネススタッフ杉山です。

11月から始めたダイエットですが、順調に減量ができています!

今回のダイエットで特に気を付けているのは食事です!
鶏肉は脂肪分が少なくヘルシーですが、お肉の中での高タンパクな食材です。

一方で味が淡泊で飽きがちです。

そこで鶏胸肉のひき肉を使うことで、調理法・味付けにバリエーションを持たせることができるため、良く使用している具材です!!
実際に食べている3つの料理をレシピとともに、紹介いたします!!

レシピ1:枝豆とひじき入りつくね
作り方)
1.鶏胸ひき肉200グラムと枝豆50〜100グラム、乾燥ひじき10グラム、絹豆腐50グラム、片栗粉大5、塩コショウ適量を混ぜる。
2.丸く形成して両面焼く。

画像(1)ポン酢を付けると美味しいです。


つくねは栄養素の偏りが出ないようにするために、枝豆、ひじきを入れることで、食物繊維、ビタミン、ミネラルの摂取が可能となります!!

レシピ2:三食丼
作り方)
1.鶏胸ひき肉200グラムを炒め、しょうゆ大3、ラカント小3、お好みですりおろした生姜で味付けをする。
2.ほうれん草1/2束を茹でる。冷水で軽くすすいだ後、水気をきって10センチ幅に切る。
3.卵2個を白身と黄身に分け、白身の方でいり卵を作る。
4.器にご飯130グラムを盛り、下ごしらえしたそぼろ、ほうれん草、いり卵を盛り付ける。

画像(2)勤務がある時はよくお弁当に作ります。


三食丼は、シンプルisベスト! 見た目も味も、食感も!素朴ですが味わい深いです!

レシピ3:豆腐入りハンバーグ
作り方)
1.鶏胸ひき肉200グラムと絹豆腐50グラム、玉ねぎ1個のみじん切りを混ぜて好みの大きさに形成し焼く。
2.大根をすり、大葉を細切りする。

画像(3)冷凍も出来るので作り置きとしてオススメです!


豆腐入りハンバーグは、思った以上にジューシーに作ることができます!
タマネギを入れることで、さらに食べごたえが増しますよ!

さらに飲酒もしておりますが、その際もローカロリーのハイボールや、ヘルシーなおつまみを選択することで、カロリーを抑えることが可能です!!

年末になり忘年会などで、食事量など増える時期ですが、食べ方などに工夫してください。
お困りの事があれば、杉山までお尋ねください!!


(田中)

画像(1):ポン酢を付けると美味しいです。
画像(2):勤務がある時はよくお弁当に作ります。
画像(3):冷凍も出来るので作り置きとしてオススメです!
※画像撮影者/杉山
杉山のダイエット)食事編 杉山のダイエット)食事編 杉山のダイエット)食事編 杉山のダイエット)食事編
2019年11月29日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。