main_blog main_blog

オアシス南大沢店ブログ

南大沢店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

CPR研修

最近は気温も上がり、やっと春を感じられるようになってきたと共に花粉も感じられるようになり、花粉症の方には辛い季節になりました。

突然ですが、もしみなさんの身のまわりで呼吸が止まり倒れている人を見つけた時、どうしますか?多くの方が「救急車を呼ぶ」と答えると思います。しかし、それだけではその方が助かる可能性は高くないのです。救急車を要請してから到着までの時間は全国平均で約8分です。人間は呼吸が停止してから5分経過するだけで救命率は50%を切り、さらに8分経過すると究明率は10%まで下がってしまいます。ですから救急車到着までの対応がとても重要になってくるのです。そこで有効とされているのがCPRです。CPR(心肺蘇生法)とは、突然体調が悪くなり倒れてしまった人に行う応急手当のことで、胸骨圧迫(心臓マッサージ)や人工呼吸のことをさします。

そこでオアシスでは3月26日にCPR(心肺蘇生法)の講習会を行いました。これは半年に一度、スタッフ全員が万が一の事態にも冷静に正確な対応ができるように研修を行っています。クイズ形式での知識の確認や参加者全員で回復体位をとるなど楽しみながらも、胸骨圧迫や全体の流れを確認する時は各自真剣な表情で行っていました。研修の最後には救急車の平均到着時間の8分間CPRを行い続けるなどとても良い練習ができました。

CPRの知識を得たからには、勤務中だけでなく普段の生活の中でも出来ることをしっかりと行っていきたいと思いました。


(谷口)

画像(1):胸骨圧迫と人工呼吸
画像(2):3人で行う練習もしました
画像(3):AEDの使用方法
※画像撮影者/三浦
CPR研修 CPR研修 CPR研修
2014年04月04日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。