main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

砂糖inおせち…どのくらい?

こんばんは。インフルエンザが流行ってくるこの季節、みなさんの体調はいかがですか?今日はおせち料理に入っている砂糖についてです。

昔はお正月に商店が開いてることがなかかったため、保存の聞く料理を作らなければなりませんでした。そこで、食品を保存する効果がある砂糖を使い、おせち料理が作られました。おせち料理ではほとんどの料理で砂糖が使われています。昔より今の方が砂糖の量は減ったそうですが、参考までにおせち料理に含まれる砂糖の量を見てみましょう。

田作り・伊達巻き 30g
黒豆 150g
栗きんとん 200g
なます 40g
菊かぶ・松風やき 15g
南蛮漬け 60g

といったようにたくさんの砂糖が使われています。きっと1年間でこんなに砂糖を使う日はないでしょうね。しかし、砂糖の摂りすぎはあまりよくないので、他のところで砂糖の摂取を調節してください。最後におせち料理の一部を作ってみました。(写真)意外と簡単なのでぜひみなさんも作ってみて下さい。

2011年も後数日。今年も大変お世話になりました。ありがとうございます。また来年も皆様と笑顔で会えるのを楽しみにしております。


(森出)

画像(1):砂糖の摂りすぎには注意!
※画像撮影者/森出
砂糖inおせち…どのくらい?
2011年12月29日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。