main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ライブとエコ!!

暑い夏も、もうすぐ終わりに近づいてきましたが、夏の思い出はたくさんできましたか?

私は、『ap bank fes'12』に参加してきました。
今年で5回目の参加になります。

ap bank fes とは、野外で行われるライブがメインなのですが、ただ音楽を聴くだけではなく、
eco-rero(エコレゾ)=無理なくポジティブなエコ意識を共振させていこうという目的も込められているイベントなのです。

私が行ったのは、静岡県のつま恋の会場なのですが、ライブステージの他にもフードエリアや、サブステージ、エコステーションなどもありました。

フードエリアでは、オーガニック食材を使ったメニューや、農薬をできるだけ減らして栽培された農産物を使ったメニュー、
国産の食材、栽培履歴がわかる食材で作られたメニューがあり、メニューに使われているこだわりの食材や産地は、看板でお知らせされていました。

私は、静岡〜ということでとろろがかかった鰻丼をいただきました。美味しかった!!

フードエリアでは、紙皿、紙コップを使わないリユース食器を使用していて、
マイ箸、マイカトラリー(フォーク、スプーン)の持参を促しています。
マイ食器洗浄場もありました。

エコステーションでは、リユース食器の返却とゴミの分別回収を行っていて、
布、燃やすゴミ以外はすべて資源としてリサイクルされています。

ペットボトルは、キャップをとって、ラベルもはがして分別しました!!
それぞれ、違うものにリサイクルされるそうです。
(ペットボトル→ポリエステル繊維、キャップ→プラスチック製品、ラベル→RPFという固形燃料)

サブステージでは、食のこと、環境のこと、地球のことなど、未来につながるトークセッションが行われていました。

私の一番の楽しみは、青空と一面芝生のライブステージで色んなアーティストの音楽を聴くこと。最後に、花火も上がって、夏だぁ〜!!と実感。素敵な一日になりました。

音楽を聴くだけでなく、エコについても勉強になったり、考えたりできるこのイベントがとても好きです。来年もぜひ、参加したいと思っています。

皆様の素敵な夏の思い出もぜひお話し聞かせてください。


(山本)

画像(1):ライブを楽しみながらエコについても考えられる、素敵なイベントですね。
※画像撮影者/山本
ライブとエコ!!
2012年08月22日│Charities(VILLAGE)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。