main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

登山前の準備は やや地味

ここ数年は、空前のランニングブームです。21台もあるランニングマシンも、時間帯によっては全て利用される方がいらっしゃるほどの盛況振りです。更に今年は、世界文化遺産への登録が決まった「富士山」への登山計画を立てていらっしゃる方も多くいるようです。そんな私も、ここ数年間連続して富士登山を楽しんでいます。

画像(1)地味な準備で…絶景を!


準備と言えば「装備(レインウェアやトレッキングシューズなど)」を思い浮かべてしまいます。幾ら装備を完璧にしても、ご自身の体が万全でなければ楽しいはずの登山も苦しい登山になってしまいかねません。そこで、フィットネスクラブでできる事前の準備をご紹介します。

【ランニングマシン】を使い、坂道を歩く練習です。ここでのポイントは、速度と傾斜です。速度はゆっくり(1キロメートルで充分)、傾斜は最大値(横須賀店の機械は15%)に設定し、歩幅を狭く保ちながら一歩一歩、脚を前へ送り出しましょう!脚を前へ送り出すためには、やや前傾の姿勢をとること(背中に荷物を背負うと、後傾にはなれませんね)、ゆっくりだからと侮らずに呼吸のリズムを一定に保ちましょう。

画像(2)富士山の平均勾配は20%以上!機械の設定を超える角度です!


【AMT】登山ルートによっても異なりますが、多少の岩場を登らなくてはならない箇所が出てきます。歩行動作だけでは、股関節の屈曲(太ももを引き上げる動作)が充分でなく、岩場で脚を引き上げることが困難になります。そこで、AMTの階段昇降に近い動作を行います。ポイントは、踏み降ろすイメージではなく…大腿部(太もも)を引き上げるイメージです。重心も少し高めに保ちましょう。腰やお尻が下がる(重心が下がる)と、背中が丸まり姿勢が悪くなるばかりか、腰への負担や呼吸も浅くなってしまいます。

画像(3)ポイントは「引き上げ」です!


瞬発的な力よりも、持久的な力が必要となります。有酸素運動だけ行っても筋力が不足していては、辛い思いをしてしまいます。今回は、カーディオ系の機械を使ったエクササイズをご紹介しましたが、筋力トレーニングもしっかりと行ないましょう!


(茅嶋)

画像(1):地味な準備で…絶景を!
画像(2):富士山の平均勾配は20%以上!機械の設定を超える角度です!
画像(3):ポイントは「引き上げ」です!
※画像撮影者/茅嶋
登山前の準備は やや地味 登山前の準備は やや地味 登山前の準備は やや地味
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。