main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

救急法基礎講習を受けてきました

画像(1)一応、修了証などを頂きました


オアシスでは定期的に一次救命法の研修を行なっています。人が倒れたとき、救急車が到着し救急隊に傷病者を引き継ぐまでの時間がとても大切です。通報から救急車の到着までの時間は、全国平均で約8分ですが渋滞などは考慮しておりませんし、大きなビルなどの場合は入口までの到着時間ですので傷病者にたどり着くまでは場合によってはもっと時間がかかるでしょう。

特に心配停止の場合は現場にいる人の的確な対応が必要です。近年、AED(自動体外式除細動器)が普及し一般の人でも研修や講習を受けて正しく使うことが出来れば救命率は高まります。
今回私は、オアシスでの研修とは違った環境で学びたいと思い、12月1日に横須賀で行なわれた赤十字社主催の「救急法基礎講習」を受けました。 参加者は様々な年代の方がいました。AEDの実技講習では3人1組になり、とにかく心肺蘇生(胸骨圧迫)を「強く、早く、絶え間なく」することを意識しました。注意点もたくさんあり、倒れた方の状態によりやらなければならない事が増えたりもします。実際にその場に居合わせたとき、冷静に動くためには繰り返し練習し流れを頭に入れておくことが大事です。

今回は、心肺蘇生だけでなく怪我をした方の観察や手当、包帯がない時のストッキングでの代用なども学びました。ストッキングは着圧の高いものではなく、のびのよいお手頃価格のもののほうが良いです。これからカバンに一足ストッキングを入れておこうと思います。
赤十字だけでなく消防などが主催の講習などもたくさん開催されているようで、基礎講習より高度な講習や、幼児救急などもありますのでスキルアップのために積極的に参加しようと思います。


(森笹)

画像(1):一応、修了証などを頂きました
※画像撮影者/森笹
救急法基礎講習を受けてきました
2013年12月03日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。