main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ハイキングコース散策

過ごしやすい初夏の季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。これから、梅雨を迎え雨の多い時期になりますが、それがあるからこそ梅雨が終わり夏を迎えますといっそう嬉しく感じられると思います。

さて私のことですが、4月から週に4回程続けていることがあります。それは、家の近くのハイキングコースを散策していることです。今までは、歩く・ジョギングと言いましたら、専らトレッドミルというランニングマシン中心でした。何故ハイキングコースを歩くようになったのか。それは、たまたま仕事の休みの日に、ちょっとだけ家の周りを探検してみようと思った偶然の出来事でした。そうしたところ、どうも山に通じる山道があることが分かり、鷹取山という横須賀市で一番高い山まで行けることが分かりました。

家から鷹取山までは、およそ40分程度、その間に登ったり下ったりと様々な起伏を体験できます。これは、身体的に言えば色々な筋肉、特に下半身の筋肉を使っています。最初の2週間余りは、特に臀部おしりがかなり痛くなってしまい筋肉痛に苦しみました。しかし不思議なもので、ずっと続けていくと身体が慣れていくのです。

今では、歩く速度も少しずつ速くなっているのを実感しています。また山道を歩いていると、人混みからも解放され、風を感じたり、小鳥のさえずりや様々な緑を感じることができます。久々に土の感触を味わえています。

丁度2か月余りハイキングコースを散策して感じたことは、改めて日本は山に囲まれた自然豊かなところだということと、最初はキツかった山登りが習慣化することによって余り疲れなくなってきたことの二点です。

良い習慣は、始めのうちは苦しく辛いもの、悪い習慣は始めから楽なものといった内容の格言があります。人間は楽をしたい生き物だとも言われますが、弱い生き物だからこそ自覚して少しでも人間性を研いていけれたらとハイキングコースを散策しながら考えることもあります。

オアシスでトレーニングをされて体力に自信がなくても続けていけば必ず身体は応えてくれます。同時に自分自身にも自信が湧いていきます。そのようなメンタルにも通じるトレーニングを習慣化していきたいですね。時には山や海、近くを散歩すると新たな発見、驚きがあるかもしれませんね。


(五十嵐)

画像(1):軽快に階段を上ります
※画像撮影者/五十嵐
ハイキングコース散策
2014年06月04日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。