main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

傷病者の一次救命研修

みなさま、お盆休みはゆっくりされましたでしょうか?オアシス横須賀店は12日から15日まで休館日とさせていただきましたが、お休みの初日には、全体ミーティング・一次救命処置研修・館内清掃を行ないました。今回はその中の、一次救命処置研修の内容をご紹介します。

まずは、ペアを作り、傷病者の発見から救急隊員に引き継ぐまでの流れをおさらいします。この時に考えながら言っているようでは、本当に傷病者を目の前にしたときには迅速に動けません。このBLS研修を受けたことのある方はお分かりだと思いますが、かなり細かく自分の動作を声に出します。これは、自分自身を落ち着かせるためと、周りの人に「研修を受けていて、正しいやり方で救命処置をしています」とアピールするためです。横須賀店のスタッフは、「毎晩寝る前に、一通りの流れを20秒で言う」というのを3回繰り返すようにしています。

その後、人形を使って、実際に胸骨圧迫と人口呼吸を繰り返し、AEDの作動までの動きの研修です。お互いにチェックしあい、出来ていないところを指摘し直していきました。

オアシスでは半年に一回は必ず研修を受けますが、外部でもこのような研修を行なっている機関がありますので、積極的に受けに行きたいと思います。


(森笹)

画像(1):体重をかけしっかり深く押します
※画像撮影者/吉田
傷病者の一次救命研修
2014年08月15日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。