main_blog main_blog

オアシス横須賀24Plusブログ

横須賀店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

たんぱく質について

みなさんいかがお過ごしでしょうか。オアシス横須賀店フロントスタッフの鈴木です。
今年の夏僕は、怪我なども含めてトレーニングができない日が続きました。
その中で筋肉が落ちないように意識していた食事を紹介したいと思います。
普段あまり運動できない人や、暑くて運動できない人などに参考にして頂ければなと思います。

筋肉を維持または肥大させる為に栄養管理は必須です。すべての栄養素を摂取することはもちろん大切ですが、毎日すべてをきちんと摂取するのはなかなか難しいですよね。
なので特にたんぱく質、糖質、脂質の3つを意識して摂ることが大切です。
今回はその中のたんぱく質についてお話します。

たんぱく質は最低でもご自身の体重×1グラム以上摂取してください。
たとえば体重60キロの人ですと60グラムのたんぱく質です。これは鶏胸肉やささみ肉の約300グラム分です。
しかしこのたんぱく質の量を一度に摂取しても身体に吸収される量にも限界があるので、1食でたくさんのたんぱく質を摂るよりも3食に分けて摂りましょう。
食事ができない時間が続くとエネルギー源が無くなってしまうので、筋肉を分解してエネルギーにしてしまいます。
それを防ぐために僕は1日5食〜6食に分けて栄養を補給しています。余裕がある方はこの方法がオススメです。

また、たんぱく質のなかに必須アミノ酸という9種類のアミノ酸があるのですが、パスタや白米などに含まれているたんぱく質には欠けているものがあります。こういったタンパク質はほかの食材から補ってあげるとより良いです。

例えば白米に足りないアミノ酸は納豆で補えます。この組み合わせは糖質、たんぱく質、脂質がバランスよく摂れ、必須アミノ酸も全部摂れるのでオススメです。たんぱく質意外にも卵は完全食と呼ばれるほど、多くの栄養が入っているので積極的に摂っていきたい食べ物です。

ちなみに僕は筋肥大を目的としたトレーニングをしているので、たんぱく質は体重×2・5グラム前後を意識して摂るようにしています。
足りない物を補う事はとても大事なので1つのものを食べ続けるのではなく、さまざまな食材から栄養を摂っていきましょう!!


(鈴木)
2020年08月24日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。