main_blog main_blog

オアシス港北店ブログ

港北店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

お菓子でアンチエイジング

梅雨も明け、ますます厳しい暑さになってきましたね。

夏はたくさんの紫外線を浴びることにより、体内に活性酸素が発生しやすくなります。活性酸素は酸素が食べ物をエネルギーに変えるときにも発生しますが、いきすぎると細胞を老化させ、シワやシミの原因になったり、生活習慣病やがんなどさまざまな病気を引き起こす要因になるそうです。活性酸素を抗酸化で撃退してアンチエイジングをめざしましょう!

今回は抗酸化力が高いにんじんを使って、パウンドケーキを作ってみました。このケーキにはアーモンドも入っていて、同じく抗酸化力を持つビタミンEやポリフェノールも摂取できます。アーモンドは主に脂質なのでカロリーは高めなのですが、その成分の多くは悪玉コレステロールを減少させる作用を持つオレイン酸で、動脈硬化の予防につながります。

材料はすりおろしたにんじん、細かくしたアーモンド、バター、薄力粉、砂糖、卵、ベーキングパウダー、レモン汁です。バターと薄力粉はそれぞれサラダ油と米粉と混ぜてみました。作り方は粉類とバターをポロポロになるよう混ぜておき、そのあと他の材料を入れて180度のオーブンで焼くという手順です。

お菓子を家庭で作る場合、栄養価の高い材料を入れたり、分量を調整してヘルシーに作れるのがいいですよね。

今回のお菓子は、にんじん臭くなくてアーモンドのケーキみたいと試食の感想をいただきました。

みなさんも夏場は緑黄色野菜を意識してとってみてくださいね。


(藤沼)

画像(1):抗酸化力が高いにんじんを使ったパウンドケーキ
※画像撮影者/藤沼
お菓子でアンチエイジング
2011年07月23日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。