main_blog main_blog

オアシス港北店ブログ

港北店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

自分の立ち姿が気になる方へ!後編

後編「骨盤後傾」(垂れ尻・猫背・肩こり)

こんにちは!フィットネススタッフ高倉です!
今回は「骨盤の後傾」についてお話したいと思います。

骨盤前傾と後傾がある事、何となく知っているけれど違いははっきり分からない。
まず自分はどっちなんだろう。と思っている方、多いのではないでしょうか?

「骨盤前傾」は、腰が反っている状態のことです(前編を参照)。
壁にかかと・背中・後頭部をつけた時、腰と壁の間に握りこぶしが入る方は、前傾だと考えられます。

一方「骨盤後傾」は、腰が丸まった状態の事を指します。
上記の姿勢を取った時、腰と壁の間に手のひらが入らない(ちょうどピッタリの)方は、後傾だと考えられます。

骨盤が後傾していると、背中が丸まって猫背になりお尻やお腹に力が入らないので、お尻が垂れたり下腹部に脂肪が付きやすくなったりします。

■骨盤後傾を解消するストレッチ■

骨盤後傾は、太もも裏の筋肉が骨盤を強く引っ張っていることで起こります。
そのため、この筋肉をよく伸ばして緊張を解きましょう。
まず仰向けになって太ももを抱えます。足を軽く伸ばした状態でゆっくりと上に持ち上げてください。
※つらい方は、手の代わりにタオルを足の裏か膝の裏に引っ掛けてやってみてください!

息をゆっくり吐きながら、筋肉の伸びを意識して行なうとより効果的です。
骨盤の傾きによって連鎖的に起こる身体の不調はたくさんあります…
健康体で毎日を過ごす為にも、骨盤の傾きは早めに改善していきましょう!

【都筑区・センター北・センター南で、ジム・温泉・プール・加圧トレーニングをお探しの方は東急スポーツオアシス港北店へ!】


(高倉)
自分の立ち姿が気になる方へ!後編
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。