main_blog main_blog

オアシス本厚木店ブログ

本厚木店スタッフによる現場の声!

体操教室にハマっています

4歳の娘が、最近体操を習い始めました。柔軟体操、マット運動や跳び箱、逆立ちの練習などをみっちり2時間半。もちろん最後まではなかなか集中するのも難しく、コーチも平行棒や吊り輪で遊ばせてくれながら練習しています。

しかし娘のスイッチは「レオタード」。レオタードに着替えると、「やる気スイッチ」がONになり俄然張り切りだします。目が輝き、ハードな練習をこなしています。
よる遅くまでの練習なので、パパへの報告は翌朝です。

「トリバコ(跳び箱)とべたんだよ。」
「サカラチ(逆立ち)できたよ。」
力こぶを作って、「ほら、チンニク(筋肉)!!」
とか言っています。私はいつも台所で笑いをこらえています。

運動神経がよく伸びる最初の時期は、直立歩行をするようになってから6歳くらいまでの幼児期と言われています。特に4歳時期の幼児は体がほぼ完成し、3歳まではすばやく動かせなかったような動きが出来るようになり、歩く・走る・投げる・捕る・転がる・跳ぶなど全ての運動の基本となる動きを並列的に身につけることができるので、習い事を始めるにはちょうどいい時期かもしれませんね。

将来何になるのかまだ分かりませんが、スポーツ好きの我が家に生まれてきた以上、家訓である「何事にも一生懸命」取り組んでほしいものです。


(中澤)

画像(1):やる気スイッチ「レオタード」
画像(2):休日も公園でトレーニングする娘
※画像撮影者/中澤
体操教室にハマっています 体操教室にハマっています
2009年07月20日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。