main_blog main_blog

オアシス本厚木店ブログ

本厚木店スタッフによる現場の声!

クロールを綺麗に泳ぐために

もうすぐ夏の季節…夏にやりたい事ナンバーワンの(天野調べ)水泳!
という訳で、本日はスペシャルゲストのマネージャー東度によるクロールワンポイントアドバイスをもらったのでご紹介いたします。

画像(1)右腕が前・左腕が後ろ→左腕が前・右腕が後ろを交互に!



骨盤が動かないようにして、前の手の肘は顔の正面、後ろの肘は前の肘の真後ろにします。そうすることで自然と肩甲骨が寄り、手が後ろに行きます。そしてそれを左右交互にローリングして繰り返します。この動作を陸で練習してみましょう!

画像(2)遠い位置からのストロークが可能になります。



これが自然と出来るようになれば、より高い位置からのストロークが可能になり、遠い位置から手がかけるようになります。

この夏、是非プールで新しい事を始めてみませんか?


(天野)

画像(1):右腕が前・左腕が後ろ→左腕が前・右腕が後ろを交互に!
画像(2):遠い位置からのストロークが可能になります。
※画像撮影者/天野
クロールを綺麗に泳ぐために クロールを綺麗に泳ぐために
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。